読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走るギタリスト

明日は、きっと、出来る。目指せ、最速のギタリスト。

速くなる体幹トレーニングBCT & 腹筋ローラー

練習日誌 レビュー

こんばんは。

 

今日は朝から天候が悪かったのと昨日までの不調から、8kmのつなぎのJogをやめて補強トレーニングを行いました。以前のブログでも少し紹介したのですが、私が補強トレーニングとして行っているのは、BCT(Base Control Training)です。2013年に日本体育大学箱根駅伝で優勝した際に、行っているトレーニングとして注目を集めたトレーニングです。

 

f:id:Till_Azeki:20170223222448j:plain

 

今の流行は青山学院大学の青トレになるんですかね。時代遅れと言われそうですが、私は色々と手を出すのがあまり好きではなく一つのことを徹底的に行いたいタイプなのでずっとこのトレーニングです。(とは言うものの今日のような雨の日くらいしか行っていないのですが…)簡潔に言うと体幹を鍛えましょう、というのがこのトレーニングですね。今は大体どのトレーニング本を読んでも体幹を鍛えましょう、と書かれていますね。それだけ走ることにおいて体幹は重要なのでしょう。なぜ、数あるトレーニング本の中からこの本を選んだかと言うと、補強トレーニングに加えてその補強運動を走りの動作につなげるドリルも一緒に紹介されていたからです。以前から、スピードをあげるとどうしても上半身と下半身の連動が悪くなるフォームで走っており、更に社会人になってから少ない練習で高い結果を残すためには、フォームの見直しが必要だろうと考えたからです。頻度が少ないのでなかなか効果を感じられてはいないのですが、地道に取り組んでいこうと思っています。

 

BCTに加えて腹筋ローラーも行いました。これは普段の練習前にいつも取り入れています。

 

f:id:Till_Azeki:20170223223332j:plain

 

腹筋ローラーの一番良い点は時間がかからないこと。時間がかからない割には負荷が高いことです。練習の前に軽く行ってそのまま走り出せるので、ずぼらな私にはうってつけです。笑 その代わり結構きついです。はじめて行った頃は筋肉痛が数日間、治りませんでした。

 

久しぶりの雨の日で、つなぎの日と重なったので今日はしっかり補強運動を行いました。今はマラソンや駅伝シーズンの真っ最中ですのでテレビでトップ選手をよく見かけるわけですがやはり足の筋肉が違いますね。もちろんプロを目指しているわけではないのでそこまでストイックに筋トレをする必要はないのかもしれませんが、やはりマラソンを3時間切って走る、5000mを15分台で走るとなるともう少し筋力が必要なのではないかなと感じる今日此の頃です。

 

明日は200m×10本を予定しています。