走るギタリスト

明日は、きっと、出来る。目指せ、最速のギタリスト。

ミズノ ウェーブエンペラー 2

こんばんは。

 

200mのレペティションの予定がまたしても寝坊でこなせず…起きると6時をとっくに過ぎていたので、そのままもう一眠りしたいなぁと思いつつも今週は頑張っておかねば、と思い、とりあえずBCTだけ入れました。

 

言い訳するつもりはありませんが、ここ最近は寝苦しい夜が続いており、睡眠の質も落ちている気がします。朝起きても、何となく体が怠いですし、会社でも今ひとつ体の倦怠感が抜けません。昔から本当に夏、というより暑さに弱いです。こればかりはどうしようもないのでしょうか。

 

というわけなので、今日は久しぶりに私のランニングシューズの紹介でもしようかなと思います。

 

f:id:Till_Azeki:20170601224237j:plain

 

また、ミズノのシューズです。笑

 

すでに200km近く走り込んでいますが、写真は買ってすぐ撮影した時のものです。ウェーブエンペラーの最新版です。お店の人の話によると、前作は、前足部が少しゆるいという声が多くあり、今回はその前足部の素材を変えてフィット感を上げたとのことです。

 

正直なところ、あまりそのフィット感は感じられません。といって全く足に合わないわけではないのですが、これの前に履いていたのがウェーブエンペラージャパンという一つ上のランクのシューズだったこともあり、特にフィット感に敏感になっている私にとっては少し物足りない部分があります。ウェーブエンペラージャパン2というのも出ているのですが、今回はあえて普通のエンペラーの方をチョイスしました。どうしてもジャパンの方はソールが薄く、レース用のシューズに近いこともあり、普段コンクリートの上での練習しかできない私にとっては少しオーバースペックかなと思ったからです。

 

実際、このエンペラーでも全く問題ないのですが、ジャパンに比べると物足りなさは否めません。フィット感もそうですが、このシリーズの最大の売りであるグリップ感があまり感じられません。正直、ウェーブライダーとあまり変わらない気がします。

 

好みの問題ではあるかと思いますが、私はジャパンのフィット感、走り心地の方が好きですね。エンペラージャパン以前のウェーブスペーサーGLの時からずっと履き続けていたこともあり、慣れの問題もあると思います。

 

フィット感重視の方はエンペラージャパンをお勧めしますね。ソールの薄さに不安を持つ方もおられるかと思いますが、私は去年一年、エンペラージャパンで練習をして、特に大きな故障もなく過ごせたので、あまり神経質になる必要もないのかなと思います。どんなシューズを使っていたとしても、故障をするときは、ケアをサボった時なので。笑