走るギタリスト

明日は、きっと、出来る。目指せ、最速のギタリスト。

7月振り返り

こんばんは。

 

気付けば7月も最終日になっていました。昨日はギター仲間とのパーティーで一日中飲めや食えやのお祭り騒ぎで、今日はしっかり走るぞと思っていたのですが予想通り?寝坊してしまいました...

 

とりあえず7月の月間走行距離は300kmを超えたので必要以上に自分を責めないようにしてまた明日から練習を頑張ります。

 

というわけで7月を振り返ります。先月は2017年を半分折り返したところだったのですが、大阪実業団で熱中症を起こしてから体調が優れずあまりちゃんと2017年前半の振り返りができていなかったのでそれも合わせて振り返ります。

 

  • ブログ運営の見直し

少し話が逸れるのですが、このブログを初めて何とか半年継続することができました。半年を過ぎるに当たってブログの運営の方法を見直します。

 

まだまだ少ないですが読んでくださる、またコメントをくださる読者の方も増えてきました。最初はわたしの練習日誌のつもりくらいで始めたこのブログですが、このように読者も増えてきたこともあるので、雑多にその日の練習を書き連ねるのではなくせっかくなら読んでくださる方に少しでも価値を提供できるようになればいいな、と考えています。

 

こんな練習をしたら調子が上がった、新しくこんなトレーニングを取り入れてみた、今日はこういう大会に参加して良かった、みたいな感じです。現状練習日誌のカテゴリーの記事が大半ですが、レビューや大会観戦、大会結果の記事も増やしていきたいです。

 

また気付いた方もいらっしゃるかもしれませんが記事の構成も少し変えてみました。読みやすいブログの書き方、という本を読んだので早速実践してみました。見出しを付けただけですが、これからも研究を重ねて読みやすい記事作りを目指します。

 

  • 月間300kmが限界?

本題の振り返りです。冒頭にも書いた通り今月は月間の走行距離が300kmを超えました。300kmを超えたのは1月以来ですね。1月は暑さがないのでそこまで体へのダメージはなかったのですが今月はもう体がボロボロでした。暑さよりも湿度の高さが辛かったですね。以上なほどの発汗量で朝走ってから体重を測ったら前日よりも2kg減っていることなんてザラでした。脱水症状一歩手前の状態で会社に行って平日はそれの繰り返し。土日はさらに長い距離を走るので体から水分がどんどん抜けていく。これの繰り返しでまさに身を削って走る、そんな1ヶ月でした。

 

ただそれが無駄に終わったかといえばそうとは思いません。多少の無理をして走った分、やはり体は強くなったと感じます。6月にレース中に熱中症を起こして倒れてしまいましたがその時はまだ暑さに慣れていませんでした。7月も記録会に出てタイムはボロボロでしたが、倒れることはありませんでした。暑い中走り続けることで少しづつではありますが体が順応していったんだと思います。

 

見出しにもある通り、じゃあ走れば走るほどいいのかと言えばそうではないと思います。今の自分の力では月間走行距離の上限は300kmではないでしょうか。社会人として働きながら走る以上300kmを超えて走ると仕事にも影響が出てしまいますし、十分なケアをする時間が取れないため怪我をするリスクも上がります。

 

マラソンのタイムは走行距離に比例するというのはあながち間違っていないと思いますが、ある一定以上の距離を走ってしまうと逆にパフォーマンスが落ちるとわたしは考えています。その一定の距離というのがわたしの場合は300kmかなと今月を振り返って思いました。(これ以上走っていたら本当に会社でぶっ倒れていたかもしれません)

 

  • 明日から

練習メニューの組み方など考えることは多々ありますが、ひとまずこの300kmというのを1つの指標として秋のマラソンに向け練習を積んでいきます。来月は月末に北海道マラソンを控えていますし無理しない程度に練習を積んでいきます。

 

 

今月の走行距離: 305.28km