走るギタリスト

明日は、きっと、出来る。目指せ、最速のギタリスト。

ナイキの厚底シューズを語りながらLSD

こんばんは。

 

今日は中学時代の陸上部の先輩と20km走。と言っても終始しゃべりながら走っていたのでペースも落ちてLSDのような練習に。予定では昨日のリカバリーを入れる予定だったのでできる限り足を使わない走りに気を配りながら走りました。ペースも速くなく、かといってLSDほど落としてもいないのでちょうどいいリカバリーになりました。

 

  • 今日の練習メニュー:18kmJog

f:id:Till_Azeki:20180102205837p:plain

f:id:Till_Azeki:20180102205949p:plain

 

見ての通りほとんど5'30/km以上のペースで走りました。18kmしか走っていませんが予定では今日は10kmほどの軽いJogを入れるつもりだったのでまぁよしとします。昨日のペース走の疲労もなく特に足の重さを感じるわけでもなかったので、明日は予定どおり200mのインターバルを入れて最後の追い込みを図ろうと思います。

 

  • ナイキの厚底シューズ

さてタイトルのナイキのシューズですが、最近トレンドになってきていますね。特に先月の福岡国際マラソンで大迫選手が使用してからさらに熱を帯びてきたように感じます。今日の箱根駅伝では東洋大学の選手が全てヴェイパーフライを使用するという徹底ぶり。厚さは速さだ、のキャッチコピーで今までのランニングシューズの常識を打ち破るナイキの新しいランニングシューズですが、今日一緒に走った先輩がズームフライを履いていたので感想を聞くとやはりクッション性が優れているとのこと。あれだけ厚底なのでクッション性は抜群のようです。ただ、見た目の通りかかとの部分が高いので自然とフォアフット走法になるらしく、走り方によっては好みが分かれるところ。一度は試しばきをしてみようかなと思いますが値段が…笑 ヴェイパーフライは2万円を超えてくるのですがズームフライは1万円代で買えるので一度試してみようかと思います。(機会があれば)

 

 

本日の走行距離: 18.61km

今月の走行距離: 32.61km