走るギタリスト

明日は、きっと、出来る。目指せ、最速のギタリスト。

【結果】ようやく5000m、15分台が出ました!

まず、3ヶ月ぶりの更新になってしまい、申し訳ありません。走ることは、もちろん続けていたのですが、6月に入ってからというもの、仕事もプライベートも色々と忙しく、ブログの更新どころではなくなっており、気付けば7月、8月と時間が過ぎてしまい、結局ここまで更新をサボってしまいました。9月に入り、心機一転。やはり日々の練習の記録を残すという意味でもブログを再開しようと思い、またタイトルにある通り、昨日のレースでようやく5000mで15分台を出すことができ、気分が乗ってきたこともあり、ここにブログ再開を宣言します。笑

 

f:id:Till_Azeki:20180902190349j:plain

 

早速ですが昨日のレース結果から。何度も書きますが、ようやく5000mで15分台が出ました。笑 高校生で初めて5000mを走ってから約10年。ここまで本当に長かったです。高校時代は怪我で苦しみ、一度は陸上から離れた時期もありました。(そのおかげでクラシックギターとも出会えた訳ですが)社会人となり陸上を再開し、もう一度15分台を目指して頑張ってきました。腐らず、諦めず走り続けてきて本当に良かったです。

 

5000m:15:54:74(第3位)

 

レースの中身は、自分の理想通りでした。今回は最初の1000mの入りで絶対に3'10より速くならないことだけを意識していたのですが、その最初の1000mが3'11。今まであれば、後半の失速を恐るがあまり、マージンを稼ぐために3'05とかで走っていました。大体それが裏目に出て、後半に大失速、というパターンばかりでしたが、今回は設定ペースを守りました。おかげで2000m以降も3'10、3'12、3'13とほぼペースを落とすことなく刻むことができました。そして最初のオーバーペースがなかったためなのか、3000mを通過した時点でかなり余力が残っていました。4000mを超えると疲労が溜まってきていましたが、それでもスパートをかける余力は残っており、最後1kmのラップは3'05でした。昨日は気温が低かったとは言え、湿度は80%近くあり、また風も強く吹いていた中で今回の結果なので、もう言うことなしです。

 

f:id:Till_Azeki:20180902214530p:plain

 

昨日のレースは、あくまでマラソンに向けてスピード強化の一環、という名目で走ろうと思っていたので、あまりタイムを意識するつもりはありませんでした。まして15分台が出るとは思ってもいませんでした。ただ、先週のポイント練習で6km、3'30/kmのペース走をかなり余裕を持って走ることができたので、これはいけるかも、という予感はしていました。しかしそれはあくまで条件が良ければの話で、9月に入ったとは言え、まだまだ30度前後の日が続く中でタイムは望めないだろう、と思っていました。今回15分台で走ることができたので、マラソンに向け大きな自信になりました。もちろん5000mとフルマラソンでは全く性質が異なりますが、スピードに対する自信はかなりついたと思います。あとは、フルを走りきれるスタミナをつけるだけです。少しづつですが暑さも和らいできているので、徐々にロング走を中心とした練習に移行し、今月末くらいからは30km走もできるようにしたいところです。また、明日からの練習を頑張っていこうと思います。

 

ちなみにですが、今回ブログの再開にあたって、Twitterアカウントも作ってみました。まだ、ほとんど投稿がない状態ですが、できるだけ毎日つぶやいていこうと思うのでそちらもご覧いただければ、と思います。