読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走るギタリスト

明日は、きっと、出来る。目指せ、最速のギタリスト。

jog12km & ギター弾き初め

クラシックギター 練習日誌

こんばんは。

 

昨日は、高校の陸上部の同窓会がありました。ついつい飲み過ぎてしまい、結局帰宅したのが日をまたいだ1時過ぎ。就寝の準備をして眠りについたのが2時頃でした。今朝は起きてみるとすでに8時を回っていました。箱根駅伝も見たかったので今日は夕方に練習を行うことを決め、午前中は箱根駅伝の観戦、そして今年に入って初めてギターを弾きました。

 

昨年はコンクールにも出場し、金賞を受賞するなど結果を残せたのですが、コンクール以後というのは、仕事が忙しくなったことに加え、マラソンにばかり気が向いてしまっていてあまり熱心に練習に取り組めていませんでした。今年もまた所属するギターアンサンブルのコンサートが控えていますので、マラソンに加えギターも充実させたいと思います。

 

f:id:Till_Azeki:20170103212507j:plain

 

現在取り組んでいる曲になります。初めて本格的に取り組むバッハの曲です。バッハの曲の中でも簡単な部類に入ると思いますが、やはりバッハの曲です。一つ一つ丁寧に弾いていかないと何を弾いているのかわからなくなります。笑 何かソロを発表できる機会があればこの曲を披露したいなと思います。

 

さて、今日のランニングは昨日と同じく12kmのjogです。体は軽いのですが自分の感覚と実際のペースがまだ一致していません。(自分が思っている以上にペースが上がっていない)来月に駅伝が控えていますが、1月はまず足を作ることから、スタミナ作りから始めようと思います。ランニングを再開してまだ日が浅いのでこの一週間はとりあえず4'30/kmの12kmjogを行おうと決めました。1月中に4'00/kmのjogができるようになるまでなんとか体を戻せればいいなと思います。

 

f:id:Till_Azeki:20170103213322p:plain

f:id:Till_Azeki:20170103213339p:plain

 

箱根駅伝は今年も青山学院が強かったですね。昨年と違い圧倒的な強さではありませんでしたが、結局大手町に帰ってきてみれば後続に7分近くの差をつけての優勝でした。Twitter上で青山学院の強さの秘密を特集した記事を見たのですが、体育会的な指導で組織を固めるのではなく、時間を守る・挨拶はきちんとするといったごくごく基本的なルールを徹底的に守らせているそうです。振り返れば私の中学の陸上部の顧問の先生も同じような指導のスタイルでした。いわゆる体育会的な上下関係は私の陸上部にもありませんでした。そのかわり時間や挨拶といったことは徹底的に指導されたことをよく覚えています。もちろん体育会的な組織にも良さがあるのでしょうが、やはり時代が変わってきているのでしょう。そんなことを感じた箱根駅伝でした。

 

 

本日の走行距離: 12.16km

今月の走行距離: 54.45km