走るギタリスト

明日は、きっと、出来る。目指せ、最速のギタリスト。

【結果】高槻選手権 2度目の5000m15分台!!

こんばんは。

 

昨日の結果になりますが、無事2度目の5000m15分台を達成しました。正直、9月初めのレースで15分台を出していたので、今回は出なくてもいいか、と少し弱気なところもありましたが、何とか2度目の15分台を出すことができました。

 

5000m:15'55"08

 

f:id:Till_Azeki:20180918221654p:plain

f:id:Till_Azeki:20180918221704p:plain

 

タイムは満足いくものでしたが、レース内容については反省すべき点がたくさんありました。まずラップタイムですが、前回15分台を出した時に比べ、ペース変動が激しかったです。入りの1000mを突っ込みすぎないことを意識すぎたため、1000mの通過が3'13と予定よりも3秒遅い入りでした。それが焦りの原因となってしまい、1000~2000mが3'08と少しオーバーペース気味になり、ここで足を使ってしまったため3000,4000mと3'10を上回ってしまい3000~4000mにいたっては3'14もかかってしまいました。ラストの1000mで3'05まで無理やりペースをあげたので何とか15分台を出すことはできましたが、ラップタイムだけを見れば、前回のレースの方が内容としては良かったです。また、初めにも書きましたが、前回のレースで15分台を出してしまったため、今日は16分かかってもいいか、と弱気な面が出てしまったのも良くない点でした。どうしても妥協が入ってしまい、それが中間の失速につながってしまいました。

 

一方で今回は周りに同じくらいのタイムで走る選手がおらず、終始1人でペースメイクをして走りました。その点から見れば、誰にも引っ張ってもらうことなく15分台を出せたことは自信につながりました。また、前回と違い、走り終わった後の疲労感がが全く違いました。前回は、もう完全に力を出し尽くした感じで、レース後はフラフラでしたが、今回はかなりレース後もかなり余裕がありました。その分、もう少し良いタイムが出たのではないかと後悔はありますが、確実に実力が付いてきていることを実感できたレースでもありました。

 

これでマラソン前のトラックレースは全て終わりました。目標としていた5000m15分台を達成し、いよいよマラソンへ向けて距離を積んでいく時期になりました。スピードは十二分に付いたと思っているので、あとはフルマラソンを走りきれるスタミナをつけるのみです。ここ数日は少し暑さが戻ってきましたが、それでも8月に比べればかなり涼しくなってきました。ようやく30km走を入れれる時期になってきたので、今週末から早速30km走を開始しようと思います。次の目標であるフルマラソンサブ3を目指して頑張ります。